対話による吉田寮問題の解決を求める要請書

「対話による吉田寮問題の解決を求める要請書」呼びかけ人のメッセージ、多様な立場からの応援メッセージ、関連情報などを掲載するブログです。

厚生課からの「回答」を受けて賛同の呼びかけを続けます

要請書についての懇談を総長と学生担当理事宛に申し入れていましたが、10月3日(火)に厚生課より呼びかけ人のひとりである佐藤公美さんのところに次のような回答がありました。

教育推進・学生支援部厚生課です。
2023年9月8日付湊総長及び國府理事宛文書にて要望のありました懇談の件
につきましては、.係争中の事案に関することであり、対応いたしかねるこ
とになりましたので、その旨回答いたします。

この回答ともいえぬ回答はとても承服しかねるものですので、判決ぎりぎりまで賛同のよびかけを継続し、あらためて面談の申込みをしたいと思います。10月5日の期日間際に追加の名簿を提出する作業もいったん見合わせ、あらためて提出することにしました。

とりわけ現役の教員の方には呼びかけ人として名を連ねるとともに、教授会その他の場を通じて吉田寮問題について情報を共有し、意見交換をする機会を設けていただきたいと思っています。これまでに賛同された方でも、今後賛同された方でもけっこうですので、呼びかけ人になってもよいという方はすでに呼びかけ人として名を連ねている方までご連絡ください。